スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまたま見つけたニュース

先月27日に中国の民家で、優曇華の花が確認されたそうです。
あんなミリ単位の物をよく見つけられたものですね。

神話等では3000年に一度しか開かないといわれる優曇華の花。
如来がこの世の不況を浄めに来てくださったのかもしれません。

如来「さぁ、私と一緒に封印を解きましょう」

コメント

非公開コメント

No title

優曇華ってかなり小さい花なんですね
写真を見ましたけど、見たことの無い形をしていました^^;

No title

再度、調べてみたらカゲロウの卵を「うどんげ」と呼ぶ場合もあるそうです。

ただ今回中国で見つかった優曇華は僧侶曰く「霊験あらたかな伝説の花」だそうです。
私もネットでニュースを見つけるまでは名前しか知りませんでした。
とても小さく繊細で神秘的ですね。
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。